本間道路株式会社

技術紹介

  1. ホーム>
  2. 技術紹介

特殊舗装

排水性舗装

水たまりのできない舗装

空隙率の高い多孔質なアスファルト混合物(排水性混合物)を表層に用い、排水性混合物層の下に不透水性の層を設けることにより、雨水等の表面水が舗装体に浸透し不透水層の上を流れて、路盤以下に水が浸透しない構造としたものです。

詳細情報を見る

新潟市 征谷小路

SMA舗装

塑性変形の少ない高耐久性舗装

粗骨材の配合比率が高い不連続粒度(ギャップ型)で、粗骨材のかみ合わせ効果が得られ、その骨材間隙を細骨材、フィラー、アスファルト等が充填する構造となっています。

詳細情報を見る

高機能SMA舗装

排水性舗装とSMA舗装の機能を併せ持つ多機能舗装

排水性舗装の機能とSMA舗装の耐久性を併せ持つ、新しいタイプの多機能舗装です。高い耐久性が求められる重交通道路の表層や、冬季に供用性能の低下が懸念される積雪寒冷地域の排水性舗装の代替、雨天時の安全向上が求められる箇所等に最適な舗装です。

詳細情報を見る

国道49号(新潟県阿賀野市岡山)

既設密粒度舗装対応型凍結抑制舗装
(アイストール)

表面処理で雪道の安全を確保する舗装

アイストールは特殊弾性骨材を舗装表面に固着させた表面処理による物理系凍結抑制舗装です。路面凍結時に車両が通行すると特殊弾性骨材がその荷重でたわむため、氷板のはく離・破砕が促進されます。この効果によって冬期道路交通の安全確保と除雪効率の向上が期待できます。

■Made in 新潟 新技術普及・活用制度 登録番号:26D1003

詳細情報を見る

半たわみ性舗装

たわみ性と剛性を複合的に活用した耐久性の高い舗装

空隙率の高い開粒タイプの半たわみ性舗装用アスファルト混合物に、セメントを主体とした浸透用セメントミルクを浸透させたもので、アスファルト舗装のたわみ性とセメントコンクリート舗装の剛性及び耐久性を複合的に活用したものです。

詳細情報を見る

荒川マリーナ

QRP工法

大粒径アスファルト混合物を使用した急速舗装修繕工法

最大粒径を30mmとした大粒径アスファルト混合物を使用し、上層路盤(瀝青安定処理)から基層(中間層を含む)までの多層施工を1層(6~25cm)で舗設することによって施工効率の向上を図りつつ、耐久性の高い舗装を構築することを目的とした工法です。

詳細情報を見る

床版上面増厚工法

車両の大型化に伴う床版補強工法

増加する交通車両の大型化に伴って、使用中の劣化損傷を受けた橋梁のコンクリートを補修するものです。コンクリート床版上面に新たにコンクリートを打設し、増厚一体化することにより耐力の向上を図る工法です。

詳細情報を見る

東北縦断自動車道

情報化施工(H-ICT技術)

情報通信技術(ICT)を活用した施工技術

H-ICT技術とは、GNSS(Global Navigation Satellite System:汎地球測位航法衛星システム)やTS(トータルステーション)などにより建設機械の位置情報を3次元設計データと照らし合わせ、ガイダンス機能によってオペレーターの操作を支援したり、作業装置の一部を自動制御することによって、生産性の向上や品質の確保を図ることを目的とした施工技術です。

詳細情報を見る

新潟市 ござれや阿賀橋右岸

高性能常温補修用 5mmTOP混合物
(コールドパーミックス)

全天候・高耐久型の緊急補修材

本製品は道路舗装面のポットホール(穴ぼこ)や段差等の小規模な緊急補修に用いられる常温補修材です。従来の補修材では難しかった全天候、高耐久型といった特長の他に、取扱いが容易、長期保存可能、地球環境や人に優しい等、現場の様々な要求に応えられる高性能常温補修用混合物です。

■Made in 新潟 新技術普及・活用制度 登録番号:25D1002

詳細情報を見る

環境・リサイクル舗装

カキ殻景観舗装

カキ殻を利用した景観舗装

カキ殻またはカキ殻に木材チップやカラーゴムチップを適量加え、樹脂バインダで練固めて、カキ殻の色彩および趣きを取入れた舗装です。

■Made in 新潟 新技術(シニア)登録番号:18D1016

詳細情報を見る

新潟市 美里ニュータウン

カキ殻粉末入りアスファルト舗装

カキ殻を有効利用したアスファルト舗装

水産業で大量に発生しているカキ殻は、有効な利用方法が見つからず、廃棄物処理の問題が深刻となっています。この廃棄処分されているカキ殻を粉末状にし、アスファルト混合物の石粉の代替材として用い、通常のアスファルト混合物と同等の性能を有するリサイクル舗装です。

詳細情報を見る

佐渡市 秋津

低炭素アスファルト舗装(Hナチュラルペーブ)

CO2排出抑制と省エネルギーを目的とした舗装

HナチュラルペーブはCO2の排出量抑制と省エネルギーを目的に、加熱アスファルト混合物を通常の温度よりも30℃程度低く製造及び施工する技術です。温度を低減しても製造時の混合性や舗設時の施工性が確保でき、混合物の品質は通常の加熱アスファルト混合物と同等です。

詳細情報を見る

阿賀野市 小浮

保水性舗装(クールエコ)

水の気化熱により路面温度の上昇を抑制する舗装

クールエコは、雨水や散水により舗装体内に保水された水分が蒸発し、水の気化熱により路面温度の上昇を抑制する性能を持つ舗装です。
一般のアスファルト舗装よりも舗装体内の蓄熱量を低減するため、夏季の歩行者空間などの熱環境の改善、ヒートアイランド現象の緩和が期待できます。

詳細情報を見る

本間道路(株)新潟営業所

遮熱性舗装(Hクールホールド)

太陽の熱を反射し、路面の温度上昇を抑制する舗装

Hクールホールドは舗装表面に特殊な遮熱性塗料を塗布することにより、日射エネルギー量の約半分を占める近赤外線を高反射して、夏場の舗装表面温度の上昇を抑制し、舗装体内への蓄熱を減少することによって、ヒートアイランド現象の緩和を目的とした舗装です。

詳細情報を見る

路上再生路盤工法

舗装廃材を再生利用する工法

修繕する道路上において既設アスファルト混合物を現位置で破砕し、同時にセメントやアスファルト乳剤等の添加材と既設路盤材を混合し、転圧・締固めを行って安定処理した路盤を新たにつくるものです。

詳細情報を見る

ディープスタビ工法

軟弱路床を安定処理する工法

既存の軟弱路床に添加材を加え撹拌混合して、路床を安定処理し地盤の支持力を高めます。

詳細情報を見る

景観・スポーツ舗装

ゴムチップ舗装

ゴムチップの弾性を生かした足に優しい舗装

顆粒状のゴムチップ材に樹脂バインダを練混ぜたものをアスファルト舗装やコンクリート舗装上に敷均した、歩行者が歩きやすい弾力性及び透水性に優れた舗装です。

詳細情報を見る

信濃川やすらぎ堤

自然土舗装

自然土の風合いを生かした舗装

真砂土に環境に安全な無機系固化材を添加・混合し、適度な強度と安定性を持たせ、併せて柔らかさも保持している歩行者にやさしい舗装です。

詳細情報を見る

新潟市 藤岡公園

自然色舗装

天然骨材を素材にした舗装

天然骨材や川砂利を骨材とし、脱色アスファルトをバインダーとした加熱タイプのアスファルト混合物です。骨材を自然な色合いで表現できる自然色舗装です。

詳細情報を見る

新潟市歴史博物館

カラー舗装

周囲の景観に合わせるカラー舗装

透明な脱色アスファルトを使用し、さらに顔料を添加した加熱タイプのアスファルト混合物です。従来のベンガラ入り混合物より明るく冴えた色になり、周囲の環境と調和した色調を選定することができます。

詳細情報を見る

見附工業団地

樹脂系カラー舗装

樹脂を吹き付けたカラー舗装

開粒度アスファルト混合物の表面に特殊な樹脂を散布し、被膜形成することにより、排水機能を損なうことなく骨材間の結合力を強化し耐久性を向上させたものです。

詳細情報を見る

信濃川左岸

自然石舗装

天然石の美しさを表現する石張り舗装

御影石などの天然石を、路盤又はコンクリート版上にモルタルを敷きつめて張る舗装です。天然石には、種類、石質、色、模様など多様なものがあり、使用する石材の形状や張り方によって様々な質感・色調が表現できます。

詳細情報を見る

新潟県立図書館

レンガ舗装

自然と調和する景観舗装

レンガは陶器質の焼物で、色調は原料の粘土によって異なり焼き方によっても色合いが微妙に異なります。それぞれの個性的な表情が、周囲の景観と良く調和する舗装です。

詳細情報を見る

信濃川左岸

ILB舗装

自由にデザインできるブロック舗装

インターロッキングブロックは、幾何学状に製造されたコンクリートブロックを敷き並べ、ブロック形状・色調のパターンで多様なバリエーションが楽しめ、街の景観を高めることができます。

詳細情報を見る

新潟県古町地内

人工芝舗装

心と体をリフレッシュする舗装

野球、サッカー等のスポーツブームが盛り上がる中、それに使用される屋外スポーツ施設の整備が進んでいます。人工芝とは、天然芝の形状に近い合成繊維を表面材として加工する全天候型舗装材です。施設の用途により、人工芝の空隙に硅砂を充填し、天然芝とクレイの感触に近づけた砂入り人工芝もあります。

詳細情報を見る

新潟第一高等学校

クレイ舗装

自然の土を生かしたグラウンド舗装

良質な自然の土をそのまま生かし、それぞれの固有の性質である透水性、保水性、粘性、弾力性を活かしてスポーツ施設に利用します。利用目的にあった配合で数種類の材料を混合して施工します。

詳細情報を見る

加茂暁星高等学校